ファイアーエムブレム


〜聖戦の系譜〜

ファイアーエムブレム 聖戦の系譜とは?
説明の必要があるとは思えない、国民的SRPG「ファイアーエムブレム」シリーズ。
中でもこの「〜聖戦の系譜」は、同シリーズ中でも屈指の人気と知名度を誇ると思われる傑作タイトルです。

今なお異色かつ革新的なシステムとストーリーに、スーパーファミコン全盛期にリリースされたことも合いまり、
大量の攻略本にメディアミックス展開、そしてファンサブと、当時の熱狂は凄いものでした。
現在でも、ネット界隈では熱心なファンの方がその情熱を新たな作品として発表しておられます。
ふと幼い頃、このゲームに熱中した記憶が蘇り、私もまたその一人になれれば、と思い至った次第です。


狂いゆく世界で 〜オードの兄妹〜

プロローグ
兄妹相姦
近親受胎
生体工場
双子無惨

子世代。
もしもセリス率いる解放軍がバーハラを目前に敗れたら、というif世界。

敗戦と残党狩りを生き延びたものの、過激なレジスタンスに捕らえられたラクチェとスカサハ。
聖戦士の血をただ“力”とみなす彼らの狂気に、剣聖オードの血を引く双子は蝕まれてゆく……。

完結。

・人物 ラクチェ、スカサハ
・属性 強制近親相姦、孕ませ、人体改造、四肢切断




home

inserted by FC2 system